有村昆の現在について。実家は阿佐ヶ谷で金持ちなの?年収もチェック!

今回は映画コメンテーターとして活躍している有村昆さんの現在について紹介します。

また、有村昆さんの実家や年収についてまとめました。

有村昆の現在の出演番組

有村昆さんは現在ラジオパーソナリティ、映画評論家、映画コメンテーターとして活躍しています。

本名は藤村昆(ふじむらこん)と言います。

年間500本の映画を鑑賞。

最新作からB級映画まで幅広い見識を持つ。

テレビ番組や雑誌などで映画コメンテーターとして活躍しているほか、長年ラジオ番組のパーソナリティとしても活動。

プライベートでは2012年に元キャスターであった丸岡いずみさんと結婚しました。

スポンサーリンク

この投稿をInstagramで見る

babanorikoさん(@baba_channel)がシェアした投稿

さらに2018年に待望の第一子を代理母出産という形で授かりました。

丸岡いずみさんは長い不妊治療の末、ロシアで代理母出産を決めたそうです。

それはそれは大変な道のりだっったと思います。

出典:https://shirutoku.info

丸岡いずみさんは現在、専業主婦をしているそうなので有村昆さんの収入で一家を支えていると思います。

しかも代理母出産はとてつもない額の費用が掛かるそうで、夫婦の貯金はほとんどない、と言っていました。

そんな有森昆さんの現在の出演番組を調べてみた所

【テレビ】

TOKYO MX「ひるキュン!」毎週(金)12時~13時

・BS258 Dlife「セカイマ!」

・BS11「ディスカバリーチャンネル傑作選 未知の映像博物館」

毎週(水)18時59分~20時53分

・YTV 「 上沼・高田の クギズケ!」※準レギュラー

毎週(日)11時40分~12時40分

EX「お願い!ランキング」最新映画プレゼン対決

CX「バイキング」

KTV「NMBとまなぶくん」

・TBS「アカデミーナイトG」

【ラジオ】

Bayfm78 「THE BAY☆LINE」

・ニッポン放送「土屋礼央 レオなるど」※月1

と、現在も忙しい毎日を送っているみたいです。

ほかにも映画評論家として、映画のイベントに出演したり雑誌の連載もしていました。

有村昆の実家の住所は阿佐ヶ谷?

この投稿をInstagramで見る

有村昆 映画コメンテーター Kon Arimuraさん(@kon_arimura)がシェアした投稿

ネットで「有村昆の実家は阿佐ヶ谷にある」と言われていますが、調べてみると、どうやら阿佐ヶ谷になるのは有村昆さん、丸岡いずみさんの自宅でした。

テレビ番組で自宅公開の際

阿佐ヶ谷にある映画評論家・有村昆のマンションを訪問。

自宅の寝室はヨーロッパの調度品にこだわりシャンデリアや彫刻が飾られラグジュアリーな印象。

続いて階段を降りた先にある仕事場兼リビングにもヨーロピアンな調度品が並び、映画のDVDが約2000本コレクションされていた。

このコメントから有村昆さん夫婦がセレブなのが分かりますよね。

実家の父親はホテルの経営者!やっぱり金持ちか?

この投稿をInstagramで見る

Ryuji Gekkoさん(@ryuji_gekko)がシェアした投稿

スポンサーリンク

実は有村昆さん、お金持ちのお坊ちゃまなのです。

父はヒルトンホテルやフォーシーズンズホテルのホテルマンとして著名で、チョイスホテルズインターナショナル元社副社長兼日本支社長。

現在は観光ジャーナリストとして書籍を著す藤村延魚(えんぎょ)で、母はシャンソン歌手の紫倉麻里子である。

出典:https://c-channelnews.com

チョイスホテルズインターナショナルといえば世界有数のホテルの一つでその元副社長ということは、相当のお金持ちなのが分かると思います。

有村昆は父親の仕事の関係からマレーシアで生まれ育っていますが、マレーシア王族からじきじきに誕生日の祝いを受けたこともあるそうです。

他にも

お手伝いさんが常駐し、高校生になるまでは靴下まで履かせてもらうほどのいたれりつくせり。

過保護なのはお手伝いさんだけではなく、有村昆の親のそれも相当で、母親は有村昆にお小遣いを無限に与え、お年玉には100万円が振り込まれるなど完全に常軌を逸したものでした。

また、中学時代のお弁当は、うな重かロシア料理・ビーフストロガノフ。

英語の成績が良かったら親からカナダ旅行がプレゼントされるなど、どこぞのアメリカンセレブのような生活を送ってきた有村昆さん。

有村昆さんは桁外れのお坊ちゃまなのです。

テレビドラマみたいな生活をしていたのですね。

有村昆の現在の年収がすごかった!車もあの「名車」を購入していた!

この投稿をInstagramで見る

🐟Illustratior shi🏀さん(@shi5317_2nd)がシェアした投稿

実家がお金持ちで自身もお坊ちゃま育ちの有村昆さんですが、実家に頼ることなく現在は家族を養っていると思います。

映画コメンテーターという職業でどのくらい稼いでいるのか調べてみたところ、どうやら年収は1500万くらいあるみたいです。

もちろん映画評論家だけではこの年収は厳しいと思います。

ラジオパーソナリティの仕事もしているからこの年収なのだと思います。

そんな有村昆さん、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でタイムマシンとして使われたデロリアンを所有していたことは有名ですよね。

出典:https://www.sankei.com

この車、ただでさえ希少価値が高い車種らしく、さらに改造をしているので1000万はしたのだそうです。

そんな車を丸岡いずみさんには内緒で購入していました。

旦那さんが奥さんに内緒で買う金額のレベルではありませんよね。

ですが、この車現在は売却しているそうです。

売却のきっかけは丸岡の一言

二人は夫婦でフジテレビのバラエティー番組「バイキング」に出演していたが、有村さんだけが降板。

それに伴って現在、夫婦間の収入格差が問題になっているといい、丸岡さんから「収入が減ったんだからお尻に火をつけるためにも何かペナルティーを」と持ち掛けられ、論議を重ねる中で最終的にデロリアンを手放すことで合意したという。

2015年、夫婦で出演していた番組に有村昆だけがなぜか降板になってしまい、当時、夫婦の格差が言われていたのです。

この投稿をInstagramで見る

有村昆 映画コメンテーター Kon Arimuraさん(@kon_arimura)がシェアした投稿

そのせいで大事なデロリアンを手放すことになった有村昆さん。

さぞ売却は辛かったと思いますが、以外にも本人はインタビューで

「まあ、次バットマンカーとかいろいろ欲しいものもありますからね」

と、お坊ちゃまらしい発言をしていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする