エスパー伊東は現在病気で脳梗塞なの?引退の記者会見がヤバい?

お笑い芸人のエスパー伊東さんの現在について迫ります。

現在病気と言われるその真相は?

エスパー伊東さんの引退記者会見の様子もご紹介します!

エスパー伊東は現在芸能界を引退したの!?今後は芸術家として絵を描いていく!?

独特のお笑いセンスを持っていたエスパー伊東さん。

そんなエスパー伊東さんが2018年12月22日、自身のブログで引退を発表しました。

突然の引退に騒然としましたが、引退の理由は何だったのでしょうか?

「かねてより股関節の状態が悪く、ここに来て動かすことが困難になってきました」と明かしたエスパー。

スポンサーリンク

「このような最悪の状態の中で芸を披露することはできないと思い、今回、芸能活動から引退をすることを決めました」と経緯について綴っている。

エスパー伊東さんの鉄板芸と言えば、ボストンバッグの中に体を全部収める芸ですよね。

ご自身は「高能力芸人」と自称していました。

テレビで見る機会は減りましたが、近年は結婚式の余興に呼ばれることが多かったようです。

ですから需要と供給はあったわけです。

股関節の不具合も引退の理由ですが、もう一点、画家に転身することも明かされました。

「実は、エスパーさんはもともと漫画家志望。

『少年ジャンプ』やタツノコプロでアシスタントの仕事をしていました。

そのデッサン力が評価され、図鑑に絵が採用されたことも。

公式ホームページでも絵が掲載されており、その才能ぶりがうかがえます」

芸能人とは”芸”のある人のことを指すわけですが、芸術家肌の方も結構多いですよね。

天は二物を与えた。

そう思います。

記者会見で「活動休止」と引退説は否定!

てっきりエスパー伊東さんは、芸能界を引退するものだと思っていたのですが、エスパー伊東さん自身は「引退」ではなく「活動休止」であることを強く訂正しています。

「『引退』するなんて一言も言っていないのにスポーツ新聞には良いように書かれた。不本意」と引退を否定し、記事内容について苦言を呈した。

今後については「芸能は今まで通りではなく副にし、アート主に活動してゆきたい。これが本音だ」とし、アート活動をメインにしながら、芸能活動については副業として継続していくことを宣言している。

どういう形にしろ芸能界には名を残しておきたようですね。

一度やったらやめられない芸能界ですから。

スポンサーリンク

活動休止の理由は病気?「右変形性股関節症」になったと公表!

エスパー伊東さんの引退会見の姿に、驚きを隠せなかった方も多くいらっしゃったでしょう。

車いすに乗って、支えがないと立ち上がれず、何だかすっかりおじいちゃんのようになってしまった印象があります。

エスパー伊東さんは自身の病気を「右変形性股関節症」と発表しました。

その病との付き合いは長く、中学2年生の頃から患っていたそうです。

それが、加齢により悪化し歩行困難な状態になったと語りました。

「右変形性股関節症」ってどんな症状なの?

あまり聞き慣れない「右変形性股関節症」とはどんな症状なのでしょうか?

変形性股関節症は股関節の軟骨が徐々に擦り減って、骨を含めて関節が変形し、痛みや歩行障害が生じる病気。

原因は二つあり、加齢に伴うもの、先天性股関節脱臼や先天的変形または怪我の後遺症が挙げられます。

エスパー伊東さんの場合は前者のようですね。

会見時のエスパー伊東の様子(症状)がおかしい…。脳梗塞の疑惑の浮上

エスパー伊東さんは活動休止会見で、「右変形股関節症」を理由に挙げていましたが、視聴者はそのことよりも、エスパー伊東さんの異変に驚いたのではないでしょうか?

その表情は虚ろで言葉もしどろもどろ。

弱弱しい姿で今にも倒れそうな雰囲気でした。

そのことから「もしかして脳梗塞」を患い、その後遺症ではないのか?

そう思われた方が多くいらしたみたいです。

この会見を観た視聴者からはネット上でこのような声が上がっています。

・エスパー伊東やばい。おじいちゃんじゃん。車椅子で出ればよかったのに。というか、本当に股関節だけか?脳系の病気してない?

・エスパー伊東さん股関節じゃなくて、脳の病気だと思うなぁ、もう一回検査したほうがいいとおもうなぁ

・エスパー伊東の現在の映像想像の10倍やばくてすげー心配……。

というか、脳の病気もあるのではってくらい喋れてないし、57とは思えんくらい憔悴してる…。

元気になって欲しい。

エスパー伊東さんは現在57歳。

体にガタがきても不思議ではありませんが、あまりもの変わり果てた姿に心配の声が聞こえました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする