鼠先輩の今現在の画像や関東連合との関係が気になる!嫁はどんな人?

一発屋の一人でもある鼠先輩。

現在は実業家として活躍されているらしいです。

今回は鼠先輩の現在について調べてみました。

鼠先輩の今現在の画像がこちら!現在は実業家をやってるっての?

鼠先輩は1973年4月5日生まれの岡山県出身です。

パンチパーマに強面の雰囲気を漂わせていますが、現役時代の山本浩二、衣笠祥雄の私服ファッションを意識したものらしく、実は鼠先輩、パンチパーマが嫌いなのですが、「ビジネスの一環」として割り切っているらしいです。

そんな鼠先輩といえばやはり2008年のデビュー曲『六本木〜GIROPPON〜』ですよね。

スポンサーリンク

出典:http://skai.n-da.jp

後半ひたすら「ぽっぽぽぽぽぽ・・・」を延々に歌い続けるのが印象で一気にブレイクしました。

ですが2009年の大晦日に一度引退をしたのですがなんと半年のしないうちに再び芸能界に復帰。

デビューして1年弱で引退宣言するのも珍しいですし、すぐ復帰するのも珍しいのではないでしょうか。

当時、鼠先輩はそれだけ芸能界というのは甘くないと悟っていたので出そうです。

そしてCMでは

「一発で蚊がいなくなるスプレー。君も一発屋になってみないか」

というフレーズをダンディ坂野と共演していました。

出典:http://www.officiallyjd.com

ですが徐々にテレビから見る機会がなくなっていきましたよね。

芸能界復帰後には2010年12月に、鼠&.SeikoとしてCD「夢のあいだ」をリリース、2011年10月には、ざ・岡田姉妹 feat.鼠先輩としてCD「WANTED〜アナタが欲しい〜」をリリースしましたたがヒットには恵まれなかったようです。

そして現在、鼠先輩はフリーランスで事業をしているらしいです。

どういう事なのかといいますと、事務所に在籍せずに自分で営業をし、そこで直接契約をして言ってるということです。

「10年間ぽっぽぽっぽ言ってきました。そのへんのハトよりも、ぽっぽぽっぽ言ってると自負してます」

と笑う鼠先輩。

現在の年収は「4人家族が不自由なく養えるくらい」とのこと。

出典:https://search.yahoo.co.jp

事務所を間に通していませんので取り分は100パーセント自分の懐に入りますから、もしかしたら今の方が安定しているのではないでしょうか。

ちなみに仕事先としては多方面に渡るそうで結婚式場や、パチンコ店、キャバクラなどなのだそうです。

ちなみに実はそうやって自分で営業して直接仕事をしている芸能人は案外たくさんいるそうです。

新宿に飲食店「新宿ネズミーランド」、東村山に「BAR東村山飲鼠(のみーまうす)」を開店していた!

この投稿をInstagramで見る

jonets.scp081_kanataniさん(@jonets.scp081_kanatani)がシェアした投稿

現在フリーランスで事業をしている鼠先輩ですが、過去にお店も持っていました。

スポンサーリンク

2013年、歌舞伎町に経営者として、「新宿ネズミーランド」というバーをオープンさせました。

出典:https://ameblo.jp

人気はあったみたいですが、残念ながら2年で閉店しています。

次にオープンさせたのが2017年5月、東京都東村山に「BAR東村山飲鼠(のみーまうす)」をオープンさせました。

そこでは経営には関わっていないらしいのですが、運が良ければ鼠先輩に会えるみたいです。

それに料金も2000円~3000円とくらいで飲み放題もあり、リーズナブルなんだそうです。

鼠先輩は元関東連合のOB・松嶋重のプロデュースを受けていた!その後の関東連合とのつながりは?

実は鼠先輩、デビューのきっかけを作ってくれたのが元関東連合OBでセクシービデオ事業も手掛けていた松嶋クロスこと松嶋重なのです

しかも鼠先輩は過去にセクシービデオ制作会社に勤めており男優ではないものの監督をしていたそうなのです。

この事から鼠先輩は関東連合と、関わりがあるのではと噂されています。

のちにこの松嶋重は恐喝未遂で逮捕されました。

その事が原因で『六本木〜GIROPPON〜』がヒットしましがその年の紅白歌合戦では出演の見送りをされたのは有名な話しです。

関東連合とのつながりにネット上では「ショック」との声も

鼠先輩が関東連合との繋がりがあるのでは?と噂された際、ネット上では

「松嶋クロスとは今も繋がってるんだろうか」

「プロデュースしたのが関東連合っていうのが残念」

「ショック。」

2009年の引退会見の時も関東連合が関わっていたのでは?というあらぬ疑いもかけられている鼠先輩ですが、今はフリーランスとして頑張っているので、関東連合との繋がりはないと思いたいです。

鼠先輩は結婚して嫁と子供がいた!交際していたころのエピソードがロマンチックすぎる?

この投稿をInstagramで見る

yuji3070さん(@yuji3070)がシェアした投稿

鼠先輩は結婚しいて奥さんと娘さんがいます。

その奥さんとの間に素敵なエピソードがあります。

実は鼠先輩、上京した理由は彼女を追いかけてなんだそうです。

ですがその彼女と別れることになったのですが、別れ際に鼠先輩は

「30歳になる10年後の8月1日、昼の12時に東京タワーの下で会おう」

という無謀な約束を言い、以後連絡を取らなかったのです。

そしてむかえた10年後2003年8月1日、鼠先輩は朝から東京タワーの下で待っており、夕方10年前に別れた彼女が現れたんだとか。

鼠先輩はそこで彼女に告白しますが振られます。

のちにこのエピソードを題材にして作った歌が『六本木〜GIROPPON〜』なのです

CDデビューを機に彼女に鼠先輩は再度告白。

ようやくOKをもらい結婚至ったということです。

奥さんも実は気になって覚えていてくれていたらしいのです。

素敵なエピソードですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする