【ノーカットフルver】小栗旬主演映画「TAJOMARU」を完全無料動画視聴する方法

tajomaru-free

小栗旬主演の映画「TAJOMARU」を無料で、ノーカットフル視聴する方法をお伝えします。

結論から先に言って、「TAJOMARU」を合法的かつ完全無料で動画視聴する場合は、動画配信サービスを契約する以外、手段がありません。

 

小栗旬主演映画「TAJOMARU」のノーカットフル動画視聴できる動画配信サービス状況

現在、「TAJOMARU」が配信されている動画配信サービスは以下の4社です。

配信状況 料金
定額見放題 31日間無料
2,189円/月
今すぐ見る
レンタル 30日間無料
2,658円/月
今すぐ見る
レンタル 入会月無料
550円~/月
今すぐ見る
レンタル 30日間無料
1,958円~/月
今すぐ見る

上記4社いずれの方法でも視聴可能で、どれも無料トライアルが適用される動画配信サービスなので、お目当ての「TAJOMARU」を見て、すぐに解約しても無料期間中であれば、どのサービスでも違約金は一切かからず1円も払うことなく、無料視聴可能です。

 

「じゃあ、どこでもいいかな?」と思われるかもしれませんが、各サービスそれぞれ特徴がありますので、以下各サービスの基本情報をお伝えします。

例えば、「TAJOMARU」以外の映画やドラマ、アニメを楽しみたい!といった場合もありますからね!

 

最もオススメ!U-NEXTの特徴【TAJOMARUの完全無料視聴可】

上記配信サービスの中で最もバランスがとれていて最もオススメできるのが、U-NEXTです。

「TAJOMARU」の他にも、きっと見たいドラマや映画などコンテンツが見つかるはず。

 

U-NEXTは登録後、31日間は無料お試し期間で、さらには、TAJOMARUは「定額見放題作品」なので自由に視聴可能なんです。

また無料期間中に、TAJOMARU以外にもお目当ての作品を見て、即座に解約したとしても、違約金含め1円もかかりませんから、安心してください。

 

メリット

①作品数が多い

作品数が14万作品とVODサービスの中ではトップクラスに多く、アニメの見放題作品数は業界No.1です。

また、追加料金なしで月額料金を支払うことだけで見放題の作品が映画、ドラマ、アニメ、バラエティ番組を含め、合計で8万本もあります。

 

②最新作品がレンタル(別途料金)ですぐに視聴可能

U-NEXTは、どのジャンルにおいても新作の入荷がとても早く、「つい最近、映画館で公開されてたよね!」という作品でも、DVDのレンタルよりも早い時期に、もしくはほぼ同時期に新作の動画を配信しているのが人気の秘密です。

このような最新作は「レンタル」枠で別途ポイント(有料)が必要なのですが、毎月自動的に1200ポイントが付与されるので、1ヶ月に数本程度なら、そのようなレンタル作品でも実質無料で視聴可能です。

 

③毎月1200ポイントが付与される

31日間の無料トライアル期間を超えて、継続利用する場合には、それ以降毎月1200ポイントが付与されるので、仮にこのポイントを毎月使い切ると仮定すれば、月額料金から1200円を差し引いた実質869円で毎月見放題なんです。

 

④本も読み放題

U-NEXTは動画だけでなく、50種類の最新雑誌、漫画、ラノベ、書籍といった本類も読み放題になります。

 

⑤充実の視聴環境

U-NEXTは、1つの契約で同時4回線まで同時再生が可能で(家族4人ないし友達でシェア視聴可能。ですから、実質1人あたり月額数百円で視聴可能)、TVにも接続ができて、かつ4Kにも対応しています。

スマホ・PC・ゲーム機・テレビどの手段でも視聴が可能です。

 

⑥無料期間は31日間、登録直後に600円分のポイントを付与

登録直後にレンタル作品に使うポイントが600円分もらえ、31日間の無料期間中でもこのポイントは使用可能。

「TAJOMARU」は定額見放題なので、U-NEXT登録後すぐに無料視聴可能です。

 

⑦アダルト作品も配信

これは他の動画配信サービスにはあまり見られないメリットですね。

しかも、回線をシェアする家族や友人にはわからないように、アダルト作品の表示を除外することができ、自分がアダルト作品を視聴していることがいっさいバレないような工夫もされているので安心して視聴できます。

 

⑧倍速再生やダウンロード後オフライン状態で再生可能

あまり時間がない時やだいたいのあらすじだけ知りたい場合には「倍速再生」が便利です。

また、ネット環境がつながっているところで、ひとまず見たいコンテンツをダウンロードしておけば、のちにネットがつながらない場所に移動しても、視聴可能です。

あるいは、ダウンロードにかかる回線容量を消費したくないといった場合にも、ひとまずネット環境が充実してる場所でダウンロードして、別の場所でオフライン再生するといった選択もとれるのがうれしいです。

 

デメリット

①月額料金が高い

U-NEXT登録時に付与される600ポイントだけでなく、登録期間中は毎月1,200ポイントが付与されるんですが、これらポイントを使わないと、他の動画配信サービスの中には、1,000円以下で視聴可能なものもあるので、月額料金2,189円(税込)というのは、たとえ圧倒的な動画数を誇っていても高くついてしまいます。

1200ポイントあれば、有料(レンタル作品)で視聴可能な最新映画などを、3~4本は見ることができますから、毎月しっかり使いたいところです。

 

ただ、高いとされる月額料金も、1契約で4回線までシェア可能ですから、家族や恋人、友人とシェアすれば、月額料金はグンとおさえられますから、その手段をとるなら、月額料金はさしたる問題ではなくなりますので、オススメです。

 

そのほかには目立ったデメリットは存在しません。

最もサービス内容が充実していると言ってよいでしょう。

U-NEXTで無料視聴はコチラから

 

TSUTAYA DISCASの特徴【TAJOMARUの完全無料視聴可】

TSUTAYA DISCASは、TSUTAYA TVで配信されている1万本の動画が見放題なことに加えて、毎月定額で最新作を含め、毎月8作品までDVDを借りることができる(旧作は無制限)サービスです。

TSUTAYA DISCASでは、「TAJOMARU」を動画配信はしておらず、DVDを宅配レンタルしての視聴となりますから、オンライン完結ではないため、不便に感じるかもしれません。

ただし登録後、30日間は無料期間ですから、この間に「TAJOMARU」以外にも目当ての作品を見て、解約したとしても、違約金含め1円もかかりませんから、ひとつ選択肢としてはアリでしょう。

 

メリット

①無料期間は30日間、毎月1,100ポイントが付与される

登録後、無料お試し期間は30日間と、他の動画配信サービスと比較しても差はありません。

また、毎月1,100ポイントがもらえるので、これで毎月新作映画を2本分新たに視聴できるのはうれしいですね。

 

②返却期限がなく、延滞料金が発生しない

TSUTAYAで借りるとついつい、「あっ!DVD返すの忘れてた!」ってことがありがちですが、TSUTAYA DISCASには返却期限がなく、また延滞料金も発生しないというメリットがあります。

ただし、DVDを返却しないと、次のDVDが届きませんので、見終わったら早めに返却することをオススメします。

 

③在庫があれば、DVDは翌日には手元に届く

注文から商品到着までタイムラグがありますが、それでも在庫さえあれば、翌日には届きますので、わざわざ店舗に出向く必要もないですし、目当ての作品を探すために、何軒も回るなんていう苦労はしなくて済むのはいいですね。

 

④旧作は借り放題

新作は月8本までしかレンタルできませんが、旧作については月何本でもレンタル可能です。ですから、1枚目~8枚目は新作を借りて、9枚目以降は旧作を借りるというのが賢い選択です。

 

⑤倍速再生ができる

0.5倍~2.0倍まで5段階の倍速再生が可能です。急いで見たい場合や、洋画で語学学習も兼ねてる場合には重宝しそうです。

 

⑥アダルト作品が多い

アダルト系作品は、他の動画配信サービスの中でも最も多いです。ただ最近は無料でインターネット動画サイトで見れますから、さほどメリットを感じないかもしれません。

 

⑦TSUTAYAにあるすべてのタイトルを借りられる

TSUTAYAにある映画、アニメ、ドラマすべてのDVD作品を借りることができるというのですから、その凄みがわかってくれるでしょう。

ずいぶんと昔のものや、マニアックなものでもTSUTAYAには置いていますし、TSUTAYA店頭ではDVD数が限られていますが、TSUTAYA DISCASではその心配がないのもうれしいですね。

 

デメリット

①一度に借りられるDVD枚数は2枚まで

店頭だと、一度に何枚でもレンタル可能ですが、TSUTAYA DISCASでは一度に注文できるDVD数は2枚までと制限があるので、不便に感じる人がいるかもしれません。

 

②在庫がない場合がある

見たい作品が人気作品の場合、在庫がなく、どうしても借りられずに順番待ちというもどかしい日々を過ごすことになる恐れがあります。

 

③動画作品に有料作品が多い

TSUTAYA DISCASは動画見放題プランも兼ねていますが、動画見放題作品数1万以上!とアピールしてはいるものの、この数字は他の動画配信サービスと比べたら少なく、見たい作品がない可能性が高いです。

そのため、見たい作品があったとしても、宅配レンタルで注文することになります。新作や準新作も、見放題動画の中にはありませんからね。

古いマニアックな作品を見たい場合には良いかもしれません。

 

④同時視聴ができない

スマホとPCで同時視聴ができず、1つの端末でログインして視聴することになります。

 

⑤ダウンロード再生ができない

動画をダウンロードして、ネット環境が整っていない場所で見る、ということができません。

 

⑥画質がいまいち

DVDレンタルではなく見放題動画作品の画質のほとんどがSDで正直、画質が悪いです。

 

⑦決済方法は、クレジット支払いのみ

支払いはクレジットカードのみで、銀行振込には対応していません。

 

⑧テレビデバイスに対応していない

レンタルDVDではなく、動画作品の方は、Fire TV Stick、Chrome Cast、Apple TV、PS4といったテレビデバイスには対応していません。

 

⑨その場ですぐに作品を見れない

おそらく見たい作品のほとんどはDVDレンタルする必要があり、オンラインのダウンロード形式ではないため、DVDが手元に届くまでに若干タイムラグがあります。

TSUTAYA DISCASで無料視聴はコチラから

 

Video Marketの特徴【TAJOMARUの完全無料視聴可】

次に、Video Marketです。

 

Video Marketは登録後、入会月は無料期間です。

そして、登録直後に付与される540ポイントで「TAJOMARU」を見て、さらには、無料期間中に、TAJOMARU以外にもお目当ての作品を見て、即座に解約したとしても、違約金含め1円もかかりません

 

メリット

①他の動画配信サービスでは配信されていない動画が配信されている

Video Marketでは映画・ドラマ・アニメといった通常コンテンツ以外にも、「パチスロ」や「お笑い」「バラエティー」「スポーツ」に加えてなんと「グラビア」まで配信しているのがユニークポイントです。

 

②TVで視聴可能

Video Market内のコンテンツは、スマホやタブレットの他、テレビでも視聴可能です。

そのための環境設備として、最も安く仕上げる方法としては、パソコンとテレビをHDMIケーブルでつなぐことなんですが、起動までに時間がかかったり、ケーブルの長さが必要だったりして、不便なんですよね。

そこで、オススメなのが「Fire TV Stick」です。

Fire TV Stickならば、無線ですから、テレビをつけてチャンネルを切り替えるだけで、すぐ観れるので、非常に便利です。

 

③字幕・吹替verコンテンツが豊富

Video Market内の洋画は、字幕版と吹替版の両パターンを準備していることが多いです。

 

④倍速再生可能

再生スピードとして、0.5~2.0倍の5段階を用意しています。

 

⑤最新作が見れる

ついこの間、映画館で公開された映画をすぐに視聴できるのは利点。しかし、別途有料なのが傷です。

 

⑥毎月540ポイントがもらえる

登録直後から、540ポイントをもらえるので、これを使えば、「TAJOMARU」のみであれば、無料で視聴することができます。

またポイントを使用しない場合は、最大180日間はポイントが失効することなく温存されるので、良心的です。

 

デメリット

①見放題作品が少ない

Video Market内の動画コンテンツは20万本以上ありますが、そのうち見放題なのは、2万5000本のみなんですよね。

ほとんどが別途有料ですから、他の動画配信サービスと比べてコスパが良いとは言えません。

 

②ダウンロード再生不可

Video Marketでは、ダウンロード機能を装備しておらず、常にネット環境が整ってる場所でしか、動画を見ることができないのが、地味にストレスです。

 

③複数端末で同時視聴不可

例えば、家族内で、子供がテレビでアニメを視聴中に、父親がスマホで洋画を見ている、なんてことができません。

Video Marketのアカウントそれ自体は家族間でシェアできますが、上記の通り、「同時に視聴すること」はできませんから、注意してください。

 

④月末の登録は不利

Video Marketは「初月無料」ですので、月末付近に登録すると、無料期間の日数が少なくなり不利です。

登録するなら、月初をオススメいたします。

Video Marketで無料視聴はコチラから

 

music.jpの特徴【TAJOMARUの完全無料視聴可】

次に、music.jpです。

 

muxic.jpは、登録後30日間は無料期間です。

そして、登録直後に付与されるポイントで「TAJOMARU」を見て、さらには、無料期間中に、TAJOMARU以外にもお目当ての作品を見て、即座に解約したとしても、違約金含め1円もかかりません

 

メリット

①音源が「ハイレゾ」で超高音質

音楽・楽曲は約620万曲配信されていますが(他の音楽系配信サービスの8分の1程度で配信数は少ない方)、音源はすべて「ハイレゾ」と呼ばれる超高音質で聞けるのが特徴です。

CD音源をはるかに凌駕する質の音源で、生音に限りなく近い音源を楽しむことができます。ただし、ハイレゾで聞くためには、ハイレゾ対応のオーディオ機器を用意しないといけません。

 

②バックグラウンド再生可能

音楽を聴きながら他の作業をする。といったことができますし、スマホアプリの場合は、歌詞を表示させて、歌詞を覚えるのに役立つ機能も搭載されています。

 

③配信作品数が約18万本と業界トップクラス

音楽や映画、ドラマ、アニメなど業界トップクラスの配信数を誇っています。最新作も多く見られるのも特徴です。

スポーツ生中継やキッズアニメも見放題なのがうれしいですね。

 

④新作公開スピードが早い

中には、デジタル先行配信される作品があるくらい、最新作の公開が早いです。

 

⑤毎月もらえる割引クーポンが多い

毎月3000円分のポイントがもらえるほか、75%オフクーポンや100%オフクーポンなど様々なクーポンが配布されるのがうれしいですね。

 

⑥決済方法が豊富

  • クレジットカード決済
  • 楽天ペイ
  • spモードコンテンツ決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • リクルートかんたん支払い
  • WebMoney(課金分のみ)

これだけの数の決済方法に対応しているのはうれしいですね。

 

デメリット

①見放題作品は少なく、基本的にレンタル作品

作品数18万本とはいえ、見放題作品は少なく、ほとんどがレンタル作品。つまり、別途有料課金で楽しむ作品が多いのですが、その一方で、毎月もらえるポイントやクーポンが多いですから、実質的には無料で楽しめます。

他の動画配信サービスと比べて、もらえるポイント数が多いですから、新作を見る場合には、music.jpが有利でしょう。

逆に旧作を見たいということであれば、その都度課金が発生してしまいますから、見放題作品が多い動画配信サービスを利用することをオススメします。

 

②動画ポイントの有効期限が短い

music.jpで付与されるポイントには、通常ポイントと動画ポイントの2種類があり、通常ポイントの方は有効期限が180日間と長かったりするのですが、一方の動画ポイントに関しては、付与された月内のみ有効で翌月になった瞬間に消滅してしまうので、要注意です。

 

③テレビで視聴対応が少ない

テレビでも視聴することはできるのですが、他の動画配信サービスであれば、「Amazon Fire TV/Stick」「Nexus Player」「PS4」など多くに対応しているところ、music.jpでは「Chromecast」や「Fire TV」程度しか対応していません。

他のデバイスで言えば、スマホやタブレット、PCでも視聴可能です。

music.jpで無料視聴はコチラから

 

映画「TAJOMARU」はDailymotionやPANDORA TVなど動画共有サイトでは非公開

上記、動画配信サービス以外にYoutubeを始めとした動画共有サイトに、まれに映画やドラマが違法アップロードされてるのを見かけますが、映画「TAJOMARU」のフルverは現在、アップロードされていません。

また仮にアップロードされていたとしても、視聴中にロード画面がグルグル回って、せっかくいいシーンなのにも関わらず、動きが止まったり、視聴環境が最悪なケースが大半です。

またこのような違法アップロードされている動画共有サイトはアクセスするだけで、ウィルスがPC内に自動インストールされたり、架空請求の電話やメールが届いたりするケースも報告されているので、動画配信サービスで合法的に視聴することをオススメします。

無料トライアル期間なら、無料ですしね♪

 

映画「TAJOMARU」はU-NEXTでの完全無料視聴がオススメ

「TAJOMARU」の無料で視聴する方法としては、最もサービス内容のバランスが充実しているU-NEXT無料トライアル期間中に登録後に付与されるポイントを消費して、完全無料で視聴することを第一にオススメします。

U-NEXTで無料視聴はコチラから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)